So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

「最後の言い訳」徳永英明 [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]



「最後の言い訳」徳永英明


パチンコ店の思い出はたくさんありますが、前回は、開店時に流すミュージックとして「TRUTH」を紹介しましたが、店の閉店時間に流す曲は、徳永英明の「最後の言い訳」を使っていました。

軍艦マーチで始まり、蛍の光で終わるパチンコ業界の定番が、大きく変化した、激動の時代だったのです。


ちなみに、その時、新規に開店して、毎日忙しく働いた想い出の店は、王子の「アイランド」という店でした。

その後、私は店を辞め、経営者も変わり、今はどうなっているのか、知ろうとも思いませんが・・・



nice!(1)  コメント(0) 

「TRUTH」 T-SQUARE [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]



T-SQUARE -TRUTH (Live 1997)

御存じ、長くフジテレビで放送されていた、”F-1グランプリ”のテーマ曲「TRUTH」です。

私は、パチンコ業界に数十年働いていましたが、新規パチンコ店のオープンに携わったとき、朝の開店時間に流す曲が、昔ながらの軍艦マーチから、この「TRUTH」を流すようになり、ずいぶんと、パチンコのイメージが変わったのに驚いたものです。


これは、'97 -F1日本グランプリ前夜祭のもの。

T-SQUARE
(Guiter:安藤まさひろ、Keyboard:和泉宏隆、Drums:則竹裕之、Bass:須藤満、EWI:本田雅人)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「JOY」石井明美 [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]


「JOY」石井明美





71GR9CgAxjL__SL1095_.jpg

「CHA-CHA-CHA」で、デビューしていきなり大ヒットをかました、石井さんの楽曲のなかでも、一番好きなのが、「JOY」です。

詞がとてもいい!
いまだに、私のカラオケのレパートリーのひとつでもあります。





607839690_pic1_full.jpg
「CHA-CHA-CHA」は、TBSドラマ”男女七人夏物語”の主題歌ですが、たしか、洋楽のカバー曲でした。





DbYl5YTWAAA1mD6.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

「Automatic」宇多田ヒカル [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]


「Automatic」宇多田ヒカル

1998年にリリースされた、宇多田ヒカルのデビューシングル。
弱冠15才の少女が、デビュー曲で超ミリオンセラーを出すなんて、誰が想像できただろうか。
新しい音楽の幕開けを感じさせる衝撃的な曲だった!
このノリといい、楽曲の完成度といい、15才の少女が作詞作曲したものとは、とても信じられなかった・・・

さだまさしが、この曲のサビ 『It's Automatic~』を、『いつ、お・泊・り』だと思ってたという笑い話がある。

母親藤圭子さん(私はけっこう好きだった)は、メンタルを病んで飛び降り自殺をされた・・・
宇多田ヒカル自身も、2010年に歌手活動を休止、2016年に再開したけれど、つい最近2度めの離婚が報道された。

歌を作る才能も、歌唱のテクニックも、唯一無二の人であるし、また、世間を驚かすような新曲を放ってもらいたいと思う。

ma16101901-utada_hikaru-32s.jpg

900e4223.jpg

1-35dddd.jpg







nice!(0)  コメント(0) 

「北国行きで」朱里エイコ [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]


「北国行きで」朱里エイコ 
ミニスカートが似合いすぎて、まぶしいくらい!



この曲のヒットで紅白にも出場しているけど、当時の日本はアイドル全盛で、歌唱力勝負の彼女は、日本では人気がいまひとつだったようで、何度も渡米して、活路を見出そうとしたようだ

くわしい事情は知らないが、享年56才で、心不全で亡くなられている

歌を聴くほどに、こんなに上手い人が、なぜ歌謡界で、もっと評価されなかったのか、不思議なほどだ










8105wYUkb1L__SL1419_.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。