So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

「Automatic」宇多田ヒカル [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]


「Automatic」宇多田ヒカル

1998年にリリースされた、宇多田ヒカルのデビューシングル。
弱冠15才の少女が、デビュー曲で超ミリオンセラーを出すなんて、誰が想像できただろうか。
新しい音楽の幕開けを感じさせる衝撃的な曲だった!
このノリといい、楽曲の完成度といい、15才の少女が作詞作曲したものとは、とても信じられなかった・・・

さだまさしが、この曲のサビ 『It's Automatic~』を、『いつ、お・泊・り』だと思ってたという笑い話がある。

母親藤圭子さん(私はけっこう好きだった)は、メンタルを病んで飛び降り自殺をされた・・・
宇多田ヒカル自身も、2010年に歌手活動を休止、2016年に再開したけれど、つい最近2度めの離婚が報道された。

歌を作る才能も、歌唱のテクニックも、唯一無二の人であるし、また、世間を驚かすような新曲を放ってもらいたいと思う。

ma16101901-utada_hikaru-32s.jpg

900e4223.jpg

1-35dddd.jpg







nice!(0)  コメント(0) 

「北国行きで」朱里エイコ [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]



「北国行きで」朱里エイコ 
ミニスカートが似合いすぎて、まぶしいくらい!

この曲のヒットで紅白にも出場しているけど、当時の日本はアイドル全盛で、歌唱力勝負の彼女は、日本では人気がいまひとつだったようで、何度も渡米して、活路を見出そうとしたようだ

くわしい事情は知らないが、享年56才で、心不全で亡くなられている

歌を聴くほどに、こんなに上手い人が、なぜ歌謡界で、もっと評価されなかったのか、不思議なほどだ










8105wYUkb1L__SL1419_.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「狼少年ケン」主題歌 [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]


「狼少年ケン」オープニングとエンディング

私が、幼稚園のころだったか、テレビのNET(10チャンネル)で放送してた、TVアニメ草創期の作品

ストーリーはさすがに覚えてないが、この主題歌だけは、今も耳にこびりついている

幼稚園時代といえば、当時、一緒に遊んでいた、近所の鈴木ともこちゃんは、いまごろどうしているだろうか・・・建設資材の砂利置き場の秘密基地で、いつもふたりでコソコソ遊んでいたんだよな~~
おたがい、異性として意識はしてなかったけど・・・






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「刑事コロンボのテーマ」ヘンリー・マンシーニ [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]



「刑事コロンボのテーマ」ヘンリー・マンシーニ

70年代に放送されてから、一躍ロングヒットになった、海外ドラマの名作、刑事コロンボ!
この曲を聴くと、次々と、昔のことが呼び覚まされるような、郷愁いっぱいのメロディーがいい

完全犯罪をもくろむ犯人の前に、何度も現れては、「もう一つだけ・・・」と、質問するコロンボ
捜査状況を、犯人に聞かせて、次第に追いつめてゆく手法
派手さは全然ないけど、こんなに面白いドラマはなかった

ヨレヨレのコートに、ちびた葉巻・・・愛車はオンボロのプジョー
「うちのカミさんがね・・・」って、みんなで真似した

やぶ睨みのピーター・フォーク
カッコイイ!って、こういうオトナかも



1025796_1200.jpg





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「雨音はショパンの調べ」小林麻美 [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]



「雨音はショパンの調べ」小林麻美

1970年代後半、資生堂やパルコのCMで一気に有名になった小林麻美さん
長身でスレンダーな美人で、表情はアンニュイ・・・モデル、女優、歌手としても、ひっぱりだこだった

この「雨音はショパンの調べ」は、もともとは、イタリアの男性歌手ガゼボの歌う、「I Like Chopin」のカバーです
日本語タイトルと、訳詞を書いたのは、あのユーミン
素晴らしいタイトルです!


小林麻美さんは、松田優作さんの主演映画「野獣死すべし」にも出演していました
そして、所属していた、田辺エージェンシーの社長と結婚されて、引退しました


71T-rUzPATL__SL1015_.jpg
当時のベストアルバム


81G7aBJMeGL.jpg
60をすぎても、この美貌!






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「別れのサンバ」長谷川きよし [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]

maxresdefault-001.jpg

https://youtu.be/06AXV0MRz5M ←クリックでyoutubeの「別れのサンバ」へ
「別れのサンバ」長谷川きよし(1969年)

盲目のシンガーソングライター長谷川きよし氏
1969年に発表されたこの曲は、リリース直後はパッとしなかったけど、深夜放送を聴いていたフォークソング世代の若者に絶大の支持が広まり、大ヒットした

クールでしっかりした歌声以上に、その超絶的なギターテクが聴衆の目を釘付けにした














「別れのサンバ2012」長谷川きよし

年齢を重ねるごとに、ギターテクも磨きがかかり、今聴いても、鳥肌ものの素晴らしい演奏!
パーカッションの女性もなかなか!















「別れのサンバ」長谷川きよし&坂崎幸之助

アルフィーの坂崎さんとの楽しいセッション
別れのサンバも、新しいアレンジで聴くとさらに素晴らしく、感動!













nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「ケ・セラ・セラ」ドリス・デイ [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]



「ケ・セラ・セラ」ドリス・デイ

ヒチコックの映画「知りすぎていた男」の主題歌
主演女優でもある、ドリス・デイ本人が歌っていた
ケ・セラ・セラは、どうにでもなるさ!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「雨だれ」太田裕美 [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]



「雨だれ」太田裕美

太田裕美さんのデビューシングル

太田さんというと「木綿のハンカチーフ」を思い浮かべる人も多いと思うけど、
本人はあまり好きじゃなかったみたいで、
この「雨だれ」が一番好き・・・とどこかのインタビューに答えていた










デビューのころからピアノはとても上手だった
もう60代に入ってると思うけど、まったく衰えていない歌声は素晴らしい!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「セパレート・ウェイズ」ジャーニー [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]



「セパレート・ウェイズ」ジャーニー

JBCのテーマとしてガンガン流されてるね
アメリカ・プログレ・ハードロック
やっぱりカッコイイ!

でも、このMVはちょっとアレだね







↑2008年 ラスベガスライブ




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「見つめていたい」ポリス [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]


「見つめていたい」ポリス

80年代、全米、全英のヒットチャートを席巻したイギリスのロックバンド、ポリス
この、モノクロでクールなMVは、今でも語り継がれる名作だと思う
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「アドロ」グラシェラ・スサーナ [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]



「アドロ」グラシェラ・スサーナ

10才からタンゴを歌いはじめていた彼女が、17才の時、出場したタンゴフェスティバルで見事優勝した

菅原洋一さんがアルゼンチンを旅行中に、偶然、そのフェスで彼女を見て、深く感銘し、日本に呼んだのが、日本デビューのきっかけという


深く張りのある声と、醸し出されるエキゾチックな雰囲気が人気を集め、彼女の出したアルバムは、やがてミリオンセラーとなる

外国人が日本語で歌うという、新しいジャンルをこじ開けたと思う

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「トイレの神様」植村花菜 [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]



「トイレの神様」植村花菜

2010年、次のアルバムで売れなかったら歌手をやめるという状態で、代わったばかりのプロデューサーに、雑談でしゃべっていた、実のおばあちゃんと暮らしていたことを表現してみたら・・・と勧められて作った曲が、有線で流れたとたん、問い合わせが殺到し、日本有線大賞の特別賞を受賞し、ついに暮れの紅白にも初出場を果たすことになった素晴らしい楽曲。

いまでもこの曲を聴くと、私自身、号泣してしまうので、ふだんは聴かないで封印してる曲です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「Time to say goodbye」サラ・ブライトマン [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]




「Time To Say Goodbye」Sarah Brightman
今、世界中で最強の歌姫といっても過言でないサラ・ブライトマン
彼女の歌は、クラシックとポピュラーを融合させたクラシカルクロスオーバーという新しい音楽ジャンルを切り開いた
ミュージカル女優からソロ歌手となり日本にも来日している
ほかにも素晴らしい楽曲を披露しているのでまた取り上げたい

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「スリラー」マイケルジャクソン [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]



「スリラー」マイケルジャクソン
 
13分43秒のオフィシャルビデオ 
ミュージックビデオの可能性を切り開いた、記念碑的作品!
ゾンビがダンスを踊るなんて誰が考えたのか、マイケルの歌唱といい、ダンスの質の高さといい、文句のつけようがない、一篇の短編映画といってもよいMV










「スリラー」ショートバージョン

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「真夏の出来事」平山みき [シリーズ いつもの音楽に飽きたら]


「真夏の出来事」平山三紀(現在は平山みき)

突き放すようなハスキーボイスが魅力的な平山みきさん
作曲者筒美京平の才能がほとばしった名曲










67才ながら今も現役でお色気も十分!

衣装には、必ずラッキーカラーの黄色を入れているそう


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の15件 | -